マザーズコーチングスクール

 

マザーズコーチングスクールは、こどもの将来のコミュニケーション能力の土台となる、重要な4つの要素(自己肯定感・自分で考える力・折れない心・思いやりの気持ち)を育てることを目的とした、お母さんのためのスクールです。

ワシントンDC日米協会はマザーズコーチングスクールのマザーズティーチャーであるマレー上野真衣子さんをお招きし、こどもとのコミュニケーションの仕方についてお話頂くことになりました。子育て中の方、妊娠中の方、お孫さんがいらっしゃる方、またはマザーズティーチャーを目指したい方など、どなたでもご参加いただけます。また、お子様を連れてのご参加も大歓迎です。

 

日にち:          5月21日(月)、22日(火) (※21日はベーシックコース、22日はアドバンスコース)

時間:             午前10時から午前12時まで

場所:             ワシントンDC日米協会

Japan-America Society of Washington DC
(1819 L Street NW, B2, Washington, DC 20036)

言語:            日本語

参加費:         

<ベーシックコース>

70ドル (日米協会会員)、80ドル(非会員)※テキスト代込み

<アドバンスコース>

75ドル (日米協会会員)、85ドル(非会員) ※テキスト代込み

参加申し込みはこちら

締め切り:        5月17日(木)までにお申し込み及びお支払いを完了してください。

(キャンセルは5月14日(月)までに日米協会に電話またはメールにてご連絡お願いします。5月14日以降のキャンセルは返金不可となりますので予めご了承ください。)

その他:         アドバンスコースはベーシックコースを終了された方のみご参加いただけます。

参加された方の中で、ご希望の方は60分の無料コーチングセッション(対面かスカイプ)を講師であるマレー上野真衣子さんより受けて頂けます。

☆本講座の詳細につきましてはこちらをご確認ください。

皆さまのご参加お待ちしております!