Living in the U.S.A.

第九回 アメリカでの健康的な生活

日にち: 1月31日(木)

時間:午後12時から午後1時

場所:ワシントンDC日米協会

Japan-America Society of Washington DC (1819 L Street NW, B2, Washington, DC 20036)

言語:日本語

参加費:無料(日米協会会員)、10ドル(非会員), お弁当:15ドル

参加申し込み:   当協会のウェブサイト(www.jaswdc.org)よりお申込みください。

締め切り:          1月29日(火)までにお支払いを完了してください。

(キャンセルは締め切り日までにご連絡お願いします。)

参加申し込みはこちらへ

アメリカでの健康的な生活

皆さんはアメリカに移り住んで健康的な生活が出来ていないなと感じることはありませんか。ワシントンD.C.など大きな都市では健康に気を付けている人は沢山いるものの、日本と比べると食事が必要以上に脂っこかったり、甘すぎたりと日本で食べていた量と同じ量の食事をとっていても高カロリーなため、運動を定期的に行っていなければ体重も増えてしまいます。年末のホリデーシーズンは特にイベントも多く、また年末年始に日本に里帰りされた際など、ついつい食べ過ぎてしまいがちです。皆さんの中には去年より健康的な生活をすることを新年の抱負に立てた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回、アメリカでパーソナルトレーナーをされているヴィラトロ・優美さんにお越し頂き、健康的な生活のための規則正しい生活や運動、正しい食事管理についてお話頂くことになりました。是非、アメリカでも健康的な生活を手に入れてみませんか。

 

スピーカーのご紹介

ヴィラトロ・優美
ワシントンDC アメリカン大学を卒業後、JICA アメリカ合衆国事務所にて勤務。同時に学生時代から
フィットネスやボディメイクに興味があったこともあり、2013 年にフィットネスビキニ大会に初出場
その後、パーソナルトレーニングの資格を取り、夫婦で起業。現在は世界中にクライアントを持ち
パーソナルトレーナーとして活動中。