Japan-America Society of Washington DC is deeply proud of our community for its powerful and globally visible demands for the equal rights and equal dignity due to African Americans. We are committed to working for an end to systemic racism that weakens our community and creates an experience for African Americans and other minorities that does not match American ideals and promise. At a time like this, in a city like ours, we state clearly:

Black lives matter. 

 

ワシントンDC日米協会は 、アフリカ系アメリカ人の平等な権利や尊厳に対して、強くそして世界的にも注目されるほど、必要性を訴える私たちのコミュニティーを誇りに思っております。そして、このコミュニティーを弱体化させ、アメリカの理想とするものや保障するべきものに反するような経験をアフリカ系アメリカ人やその他社会的少数派の人々に与えている根強い差別を終わらせるために尽力してまいります。今こそ、このワシントンDCという地で私たちは声を大にして言います:

Black lives matter.

We're here for you! Keep updated on JASWDC operations during the COVID-19 PandemicRead More