ワシントンDC日米協会は会員制による組織であり、協会の目的に賛同される方であれば、どなたでもご参加いただけます。会員を対象にした調査によると、最も多いメンバー層は、40歳以下、民間企業勤務、日本に居住経験が あり日本語をある程度話せるアメリカ人の方となっていますが、実際には幅広い年齢層の方にご参加していただいております。会員にはアメリカ人、日本人の双方がおり、米政府高官や元大使の方 から学生まで、また、世界的に有名な日本専門家の方から、日本の文化や社会について最 近興味をもたれた方まで、多岐にわたります。そのようなバラエティに富んだメンバーを結びつけるものは日本への強い関心であり、メンバーは、“日本”というものにいつでも触れられる最適の手段として、ワシントンDC日米協会に入会します。彼らは自分達の持つ日本への関心や日米関係に対する重要 性を他のメンバー等と共有することも望んでいます。学校でのプログラムやさくらまつ り、またジャパン・ボウルなどを通して、地域コミュニティーに貢献する協会の活動を 精力的に支援される方も多くいます。日米協会の会員は、大まかに“一般会員”と“企業会員”の2つに分けられます。“一般会員”料金には、学生割引、シニア割引、また家族割引が適用されます。“企業会員”の方にも、特典があります。詳しくは、“こちら”をご覧ください。個人会員、企業会員に関わらず、会員の皆様には次の特典があります。

  • 当協会関連イベントへの招待状の送付:パブリック・アフェアーズ・ディナー、文化プログラム、昼食 会、サイン会、講演会、セミナー、レセプション、ビアガーデン、日本酒試飲会、忘年会、日米野球観戦、その他多数の専門的またコミュニティイベント
  • 当協会「日本語教室」「英語教室」への特別料金での入学
  • おはなし会への無料参加
  • 日米高官、ビジネスリーダーを含めた、協会メンバーとのネットワークづくり
  • 協会図書館の利用(1,500 を超える日本に関する書籍、ビデオ、また DVD を所蔵)

また、日本に関する勤務や勉強の経歴がある方で、就職活動中の方には、「履歴書伝達サービス 」がお勧めです。「履歴書伝達サービス」にお申し込みいただくと、ワシントン近郊の企業や団体にあなたの履歴書を転送します。さらに、メンバーの方には、さくらまつり、ジャパン・ボウル、ジャパン・イン・ア・スーツケースプロ グラムでの活動を含め、多くのボランティアに携わる機会を提供させていただいております。