多くの人はワシントンDCを「政府の町」と考えます。しかし、実際のところ、今日ではほとんどの住民が民間部門で働いています。ワシントンDC近郊は今日、ニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴに次ぐ全米第4の都市です。地域に基づいた会社に加えて、国内・国際政策の発展を監査することを目的にほとんどの日本とアメリカの大企業が政府関連オフィスをワシントンDCに設けています。

協会の多くの法人会員は主要な日本とアメリカの企業、産業組合、専門サービス会社、小規模企業を代表しています(現在の法人会員のリストはこちらをご覧ください)。

法人会員は一般のメンバーシップで得られる利益に加え、以下の特典を得ることができます。

  • VIPイベントへの招待
  • 法人会員のみの特別なイベントへの招待
  • アメリカと日本の政府高官とのコネクション
  • 人気のプログラムやイベントの登録に関する事前のお知らせ
  • 日米協会のウェブサイトの法人会員のリストへの記載
  • アニュアル・ディナー、Sakura Matsuri-Japanese Street Festival、ジャパン・ボウルを含む日米協会の重要な全米規模のイベントのスポンサーの機会の優先
  • 日本に関連した機会を経験した日米協会の会員により提出された月ごとのレジュメのレシート