ワシントンDC日米協会は一年間を通して数々の国際的に重要な意義を持つプログラムを行っております。

各プログラムの詳細については、各プログラムの名称からリンクをご覧ください。また、メニューバーにある「プログラム」のドロップダウンメニューからも各リンクへアクセスして頂けます。

 ジャパン・イン・20xx >>

ジャパン・イン・20xxは政治的なプログラムで、ワシントンDC近郊にいらっしゃる専門家を集め、国内外両方の視点から、日本の政治情勢の将来について話し合います。

ジャパン・ボウル® >>

ジャパン・ボウル®はアメリカ合衆国で日本語や日本文化について学習している高校生がその成果を試す大会です。ジャパン・ボウル®の全国大会は毎年春にメリーランドで開催されます。

シネ・祭り >>

シネ・祭り™ はワシントンの最初にして唯一の日本語映画を中心とした映画祭です。

さくらまつり>>

さくら祭りは当協会で最も大きくなイベントであり、おそらく最も知られているイベントです。毎春National Cherry Blossom Festival (NCBF)のクライマックスとして2週間開催され、アメリカ合衆国最大の日本文化の祝典です。

アニュアルディナー >>

アニュアルディナーとサイレント・オークションは、秋にアメリカ合衆国と日本両国の著名なリーダーをお迎えし、その名誉をたたえて行われます。このディナーとオークションで得られる利益は日米協会の主催する教育・文化活動の重要な資金源となっています。